恒例の節分祭を2月3日(月)に執り行います

来る2月3日(月)の夕方から夜にかけて、松帆神社恒例となっております、厄除と開運招福を祈願しての節分祭を執り行います。

大楠公ゆかりの厄除八幡、東浦・小田の氏神様 松帆神社の節分祭に皆様お揃いでお越し下さい。

【日時】2月3日(月)午後5時半~午後8時半 (雨天決行)

※厄除とんどは午後4時半頃から火入れをいたします

【催事紹介】

◆厄祓いトンド(お焚き上げ)

古い御札・御守・授与品・正月の注連飾りなどを焚き上げて旧年中のご加護に感謝すると共に、そのトンドの火にあたる事で今年の厄を祓います。

 

※トンドは午後4時半頃から行ないます

※「トンド」は地域によっては「どんど」「どんと」「左義長」など別の呼び方をする場合があります

※節分当日まで、古い御札・御守・注連飾り等を納めていただく納札箱を賽銭箱横に設けております。また、節分祭当日にお持ちいただいても結構です。(不燃ごみ、家庭ごみのお焚き上げはできませんので予めご了承下さい)

◆甘酒ふるまい

賽銭箱脇で温かい甘酒のふるまいを行います。例年人気の為、品切れとなった場合はご容赦下さい。

◆巫女さんより招福除災の破魔矢授与

節分祭でのみ頒布させていただく松帆神社の破魔矢を是非お求め下さい。(1本:1500円)

※破魔矢/弓矢セット(1組:2500円)もございます。

 

 

破魔矢や破魔矢/弓矢セットお求めの方にはお楽しみ福袋として粗品を差し上げております。

【注】本年の破魔矢は絵馬が干支の「子」のデザインとなります

【駐車場】

松帆神社駐車場をご利用下さい。午後6時~7時半頃は駐車場が混雑する場合がありますのでご注意下さい。

【雨天の場合の対応】

節分祭は雨天決行となります。雨天の場合はお足もとにお気を付けいただきお詣り下さい。

2020年01月30日