8月1日(水)は恒例の夏越(なごし)の祭りです!

来る8月1日(水)に、恒例の夏の神事・夏越の祭りを執り行います。

一般的には「夏越の大祓(おおはらえ)」と言われる事もありますが、新年が明けて半年以上が過ぎ、知らず知らずの内に身についてしまった罪・穢れを「茅の輪くぐり」を行い、更に「人形(ひとがた)」で身を拭って人形に罪・穢れを移す事で、清浄な心身に立ち戻り、年後半を無病息災で過ごそう…という趣旨のお祭りです。

<茅の輪(ちのわ)>

<人形(ひとがた)>

現在では、太陽暦の6月30日に斎行されている神社が多くなっておりますが、松帆神社では古来より旧暦の6月末頃に相当する8月1日に夏越の祭りを行っております。

茅の輪くぐりや人形でのお祓い(身拭い)については、特段 初穂料は必要ございませんので、皆様 是非お気軽にお越し下さい。

 

【夏越の祭り・実施時刻】 8月1日(日)7時頃~20時頃

【駐車場」 松帆神社駐車場をご利用下さい

2018年07月25日