ニュース一覧

3月23日(金)11時より祈年祭(きねんさい/としごいのまつり)を斎行いたしました


昨日3月23日(金)11時より、松帆神社恒例の春祭・祈年祭(きねんさい/としごいのまつり)を斎行いたしました。

祈年祭とは、春の耕作始めにあたって稲をはじめとした五穀豊穣と国家の安泰、国民の繁栄を祈るお祭りです。

「としごいのまつり」の「とし」とは稲の美称であり、「ごい(こい)」は祈りや願いを意味します。

そもそもは稲(お米)を始めとする五穀の豊かな実りを祈るお祭りでありましたが、古代の日本においては稲作が国の基盤をなす重要なものであった為、奈良時代には国家安泰を祈る国家の祭祀となりました。各神社においても、秋の新嘗祭(収穫感謝のお祭り)と対をなす重要な春のお祭りとして古くから行われてきました。

祈年祭は江戸時代までは旧暦の2月4日に行われており、明治の改暦以降は2月17日に実施する神社が多くなっておりますが、松帆神社では旧暦の2月上旬にあたる3月23日に祈年祭を執り行って参りました。

本年も氏子総代・神社役員の皆様のご臨席の元、厳粛に祈年祭を斎行し、本年の日本の国と皇室のご発展、そして東浦の地での豊かな作物の実りと、氏子の皆様の生業繁栄をご祈念いたしました。

寒の戻りはありましたが、もうすぐ桜も咲き春本番となります。皆様にとってよき春の日となりますようお祈り申し上げます。

2018年03月24日

松帆神社 公式 Instagram へのリンクボタンを設置しました

2016年7月より開設しておりました、松帆神社公式Instagramアカウントへのリンクボタンを、ページの左上(メニューバーの左下)に設置いたしました。

以下のような写真で松帆神社の四季・祭礼の様子をお伝えしております。「フォロー」「いいね」をいただければ幸いです。

<松帆神社Instagram公式アカウント・掲載写真を一部ご紹介>

 

2018年02月19日

2月3日(土)節分祭の様子をご紹介します

去る2月3日(土)の午後5時半~8時半、恒例の松帆神社 節分祭を執り行いました。今年の節分祭の様子を写真でご紹介します。

夕方 定刻の午後5時半を前に、境内に掘られた大穴の中でとんど焼き(どんど焼きとも言いますが)の火が入り、大きな炎が上がると共にご参拝の方がどんどん増えていきます。

 

とんど焼きの炎にあたって今年の厄祓いと無病息災を祈願しようと、お年寄りから子供さんまで氏子の皆様が大勢 火を囲んでおられました。

日常的には滅多に目にしない巨大なとんどの炎は、火の神様(カグヅチ様)の存在を間近に感じさせる程 神秘的でもあります。

 

提灯の灯りがともった拝殿前も、いつもの静けさと打って変わっての賑わい振り。祭りの雰囲気が盛り上がりますね。

 

賽銭箱前では、こちらも節分祭恒例の破魔矢授与と甘酒のふるまいで賑わいました。今年、破魔矢の授与をご奉仕いただいた巫女さんお二人は、今回が初仕事の新人の巫女さんでしたが、よく声も出て立派にお務めを果たしていただきました。やはり、神社に巫女さんがおられると雰囲気が違います。ありがとうございました!お二人には、次は10月の例祭でご奉仕をいただく予定です。

 

 

大変寒い中での節分祭となりましたが、大勢の方にご参拝いただき何よりでございました。来年も、より多くの方にお参りいただけるよう神職・役員一同 努力して参ります。

2018年02月06日

平成29年度 松帆神社例大祭 太鼓宮入りダイジェスト動画を掲載しました

去る10月1日(日)に斎行されました松帆神社例大祭での 仮屋保育所のこども太鼓、戎ノ丁町内会・谷町内会の布団太鼓(淡路のだんじり)の奉納宮入りのダイジェスト動画を掲載いたしました。いつもは静かな境内が一番賑やかに盛り上がる迫力の宮入りの様子をご覧下さい。

※布団太鼓宮入りのトップバッターの戎ノ丁町内会の宮入りの後半と二番目の中ノ丁町内会の宮入りの様子は器材トラブルで撮影できておりませんでした。(三脚で定点撮影していたんですが、タイコの邪魔になったのでどけられてました…) 関係者の皆様 何卒ご容赦下さい…。

 

 

 

2017年10月11日

第18回ござがえ祭りの夜店・奉納ステージダイジェスト動画を掲載しました

8月6日(日)開催のござがえ祭りの夜店で実施された、奉納ステージのダイジェスト動画です。3時間余りのステージ全体を、見どころを集めて5分強にまとめました。

【出演者】森ンズ(地元フォークバンド)/ジャグリング日本・全米チャンピオン「ジャグラーここあ」/懐めろパラダイス(地元ポップスバンド)/「ジャグラーここあ」&ファイヤーパフォーマンスチーム「鬼火のこのこ」/女子プロ野球「兵庫ディオーネ」/懐めろパラダイス

※奉納ステージに出演いただいた淡路市観光応援隊・吉本興業「かりんとう」「モンスーン」のお二組の漫才については、契約上の取り決めにより今回のダイジェスト動画には含めておりませんのでご了承下さい

 

2017年08月24日

第18回ござがえ祭りの夜店・神戸新聞に記事掲載されました!

東浦地区恒例の夏祭り、第18回ござがえ祭りの夜店が8月6日(日)に盛大に開催されました。当日は、台風5号が九州まで接近し天候が危ぶまれましたが、祭り終了まで晴天が続き、事故もなく無事に終了いたしました。祭りに協賛いただいたり、運営に汗を流していただいた東浦全域の氏子・総代の皆様に心より御礼申し上げます。

本年は折よく、神戸新聞社津名支局の記者さんのご取材もいただき、以下のような記事を淡路版や神戸新聞社HPにも掲載いただきました。これを励みに、来年も更にござがえ祭りの夜店を盛り上げて参りたいと思いますので、くれぐれもよろしくお願いいたします。

 

 

2017年08月09日