10月5日より本年の七五三詣の受付を開始いたします

七五三詣は、17世紀の徳川綱吉公の時代に始まったとされ、お子様の成長を祝い氏神様に感謝のご報告と今後の幸せを祈願される年中行事として定着して参りました。三歳男女のお祝いは「髪置の祝い」、五歳男児は「袴着の祝い」、七歳女児は「帯解きの祝い」として重要な人生儀礼とされております。

厄除八幡・松帆神社でも毎年 大勢の七五三詣をお受けしておりますが、本年も例大祭終了後の10月5日(木)から七五三詣の受付をさせていただきます。松帆神社神職一同も、ご家族の記念となる七五三詣のご参拝が、記憶に残る大切なひとときとなるよう準備を整えてお待ちしております。

<七五三詣 奉仕期間>

10月5日(木)~11月30日(木)

※事情により七五三詣を12月に行ないたいという方はご相談下さい

<七五三詣 奉仕時間>

午前9時~午後4時の間随時

※お一組様約30分で一組様ずつ丁寧に御祈祷させていただきます。この為、極力事前に電話にてご予約をお願いします。

<おさがり>

これまでのご成長への感謝と今後のご多幸を祈念し、千歳飴や記念メダル等のお品をご用意しております。

<初穂料>

五千円 もしくは 一万円でお願いしております

2017年09月26日