ござがえまつりの夜店バーチャル奉納ステージ【第1弾】ミュージックパフォーマー「安慶(アゲ)」さん奉納演奏

コロナ禍で残念ながら2年連続の中止となった淡路・東浦夏恒例の夏祭り「ござがえまつりの夜店」ですが、本年は「ござがえまつりの夜店バーチャル奉納ステージ」と題して、実力派パフォーマーの方々に奉納パフォーマンスを行っていただき、その様子を動画にて掲載いたします!

第1弾として、ハンドパン等の複数の珍しい楽器を一人で同時演奏し、独自の世界観の音楽を奏でるミュージックパフォーマー「安慶(アゲ)」さんの奉納演奏の様子をお届けします。

安慶さんは海外でも多数の演奏活動を行っておられますが、大阪・河内のご出身という事で楠木正成公を大変崇敬されているそうです。

当神社が楠木正成公ゆかりの神社という事で、楠木正成公が湊川の戦いで亡くなった旧暦5月25日に相当すると言われる7月5日の日にご来社され、ご神前にて奉納演奏されました。

お鍋を二つ重ねたようなハンドパンの不思議な音色と、オーストラリア原住民・アボリジニの楽器であるディジュリドゥの魂に響くような音色のコラボレーションをお楽しみ下さい!

◆ござがえまつりの夜店バーチャル奉納ステージ①「安慶」奉納演奏(8分51秒)

【曲目】伊勢音頭/ドリーミング

 

(注)安慶さんの背後に映り込んでおられるのは島内在住の安慶さんのファンの方々ですが、事前に体調確認を行い、奉納演奏という事でご神前にマスクを外して同席いただきましたが、感染防止の為私語等は控えていただきました。

 

2021年07月22日