令和3年祈年祭(春祭)を斎行いたしました

去る3月23日(火)に、松帆神社恒例の祈年祭(春祭)を斎行いたしました。本来、祈年祭(きねんさい・としごいのまつり)は2月17日に斎行されますが、松帆神社では旧来より旧暦の2月17日に近い3月23日に春祭を兼ねて執り行っております。

本年はいまだコロナ禍が終息しない状況を鑑み、44名の氏子総代の皆様に参列いただく事は断念し、神職と神社役員のみで執り行いました。

祭礼においては、令和3年の豊かな作物の実りと氏子崇敬者の皆様の生業繁栄、そして新型コロナウイルス退散を御祭神・八幡大神様に祈念いたしました。

来年の祈年祭はコロナ禍が終息し、従来のように斎行できるよう心より祈っております。

2021年03月27日